2010年04月29日

「ノアの方舟」確率99.9%で発見と探検チーム、トルコ・アララト山頂


========================
昔から衛星写真でアララト山に巨大な人工物が写っており、それが「ノアの方舟」だ!と矢追純一番組が力説してましたが、ハッキリする糸口がつかめるんですね。
ソビエトがアララト山の付近を立ち入り禁止にしてから時代が経つので、ようやく調査チームが入れるようになったんですね。
もし本当に方舟だったとしたら、聖書に書かれた大洪水がホントだとしたら、何が起こったんでしょうね?
小規模なディープインパクト?
それを察知したノアは天文学者?
posted by W@n at 23:38| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。